2年前から痛かったり良くなったりしている慢性腰痛【岡山市北区 20代女性】

症例 腰痛

こんにちは!岡山市北区でがんばる女性を元気にする整体院ふくろう堂の鳥越です!

来院された方に「少しでも良くなっていただこう!」と施術をしても思うとおりの結果が出ないことに時々ガックリくることがあります。

逆に「この方は長くかかりそうな症状だな・・・」と思っていた方が思いもよらず効果が高かったり・・

人の身体って本当に不思議ですね。

今日は腰痛の症例です。

岡山市北区にお住まいのAさん(20代女性)

2年前から痛かったり良くなったりを繰り返した慢性腰痛でした。

特に痛みの切っ掛けに心当たりは無いようでした。

問診の後、姿見検査。

腰を反らす動きが制限があり痛むようです。

仰向けでの検査。拳上(バンザイ)検査で腕の長さに左右差がありますが、一般的な範囲内でした。

続いてうつ伏せになってもらうと身体が左に大きく傾いていました。

足元から見ると逆「く」の字。

背骨も湾曲していました。

先ずは標準アプローチ法で全身調整。

腰背部をしっかりと緩める。

顔を左に向けると首に可動制限があり向きにくいようでした。

施術後に体を反らしてもらうと痛みはゼロに!

左に向きにくかった首もOK。

と言う事で座り方指導と、自己療法を指導して。本日の施術終了。

一週間後2回目の施術で来院。

肩こりは残っているけど、腰痛はあれから出てないそうです。

良かったですね~。と今日の施術を終えてふと考えると

「2年間あった慢性腰痛が一回の施術で良くなった」って結構いい結果ですよね??

なんだか、最近淡々と施術していて、来院された方が良くなった!という感動を忘れかけてる気がしました。

これからも初心忘れずに一生懸命施術していきます。

Aさん腰痛良くなってよかったです!


症例 // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ