要精密検査と言われた肝臓機能の数値が下がりました!

水素風呂

こんにちは!岡山市北区でがんばる女性を元気にする整体院ふくろう堂の鳥越です!

ブログの更新お久しぶりです!

先日、2月14日日曜日に、大阪で水素風呂のフォーラムが開かれました。

その会場で水素風呂の体験談を話す機会を頂いたのでその準備などでバタバタしていて、ブログの更新ができませんでしたm(__)m

しかし、会場には2000人の人が集まり、その前での発表と言う事で緊張しました。

今日は発表した内容をお話しします。

ここから↓

================

私が、水素風呂リタライフを始めたのは去年の12月3日からでした。

もともと健康には無頓着な所があり、自分はなんとなく健康だろうと思っていました。

だから水素風呂は「疲れがとれたらいいかな」「妻が健康になればいいかな」位の気持ちでした。

 

自営業という仕事柄、体が資本なので12月9日に健康診断を受けました。

大丈夫だろうと思っていたのですが結果は「総合判定E 異常を認めます。再検査または精密検査を受けてください」というものでした。

肝機能の数値が

ASTが基準値30以下に対し、45

ALTが基準値30以下に対し、88

γ-GTPは基準値60以下に対して115と高い数値が出ていました。

img137

前回の検査でも今回よりは低いですが数値が高く、やはり再検査でした。

再検査をしても「よくわからないので様子をみましょう」といわれていたので今回の結果にも「まあ大丈夫だろう」とタカをくくっていました。

 

精密検査を受ける前に献血をしようと考え献血センターに行ったのですが、献血センターの事前検査で「肝臓の数値が高いので献血できません」と断られてしまいました。

 

心配する妻の前では「大丈夫!大丈夫!」と強がっていたのですが「お酒を飲まないのになんで!?本当に大丈夫なのか?」と内心は不安でした。

やはりなにかあったら?と心配になりすぐに精密検査の申込みをしました。

 

ただ、心の中では「毎日水素風呂に入っているから精密検査までには数値が下がるのでは?」という希望がありました。

献血センターでの事前検査で、88あったALTが62くらいに下がっていたからです。

 

1月21日に精密検査を受け、結果が出ると

img134

肝機能

ASTは45から17に。

ALTは88から17に

γ-GTPも115から52と全て基準値内に入っていて「異常なし」と診断され驚きました。

 

もともと平素はアルコールも飲まず精密検査までには甘い物を食べるのを減らしたくらいで特に何もしていないのに一気に基準値内に戻ったのです。

本当に不思議です。

これはやはり水素風呂の効果だと確信しました。

 

水素風呂に入るようになってから、基礎体温が上がった感じがあり、寒さに対しても強くなりました。

これからも、毎日水素風呂に入って健康を維持したいと思っています。

=======================

ここまで↑

あくまで個人の体験ですが、現在各方面で医学的な研究もされてるようです。

水素風呂に興味がある方はふくろう堂へお問い合わせください。


水素風呂の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ