病院で「〇〇症」と言われたんですが!

よくある質問 手根管症候群 症例

こんにちは!岡山市北区手首の痛み改善の整体院ふくろう堂の鳥越です!

今日はふくろう堂の施術の方針をお話しします。

 

先日、自称「手根管症候群」だと言う方が来院されました。

ご本人は「手根管症候群だと思う」と言ってるのですが、病院で診断されたわけではないようです。

時々、「自分は〇〇症候群です」と言う方がいらっしゃいます。

詳しく聞くと、「テレビで言っていた症状と同じだからそうだと思う」「自分の症状は本に書いていた」と言われます。昔と違って情報があふれているので、自分に似てる症状だとつい「これだ!」と思ってしまうんですね。

正直言ってふくろう堂では施術するのに「〇〇症」の施術をする訳ではありません。

お医者さんの診断は参考にさせて頂きますし、それに添った応用アプローチ法もあります。

ですが、基本は「身体の歪みを整え自然治癒力を促進させる」こと。

「治す整体」ではなく、「治る体に戻す整体」です。

だから、お医者さんの診断をもとに施術をするのではなく、しっかりと一人一人の痛みや症状、体のクセや生活の中での習慣などをお聴きして施術していきます。

決してお医者さんの診断を疑っているわけではありませんが、鵜呑みにもしません。お医者さんの診断通りに施術を組み立てるなら、端っから病院の治療でいいわけですから・・・

冒頭の「手根管症候群」方ですが、前腕の中の橈骨と言う骨を調整することで痛みが無くなりました^^

これからも一人の一人に向き合ってその人に最適な施術をしていくように心懸けます。


よくある質問 // 手根管症候群 // 症例の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ