立っていると痛む腰【岡山市北区30代女性】

症例 腰痛

こんにちは!岡山市北区で働く女性を応援する整体院ふくろう堂の鳥越です!

今日は「立っていると痛む腰」岡山市の30代女性Hさんの症例です。

2年前くらいから腰に違和感を感じ、じわじわと腰痛に変化してきたそうです。

デスクワークが多く肩こりや首こりもあり。

激痛!ではないけれどイマイチすっきりしない。

女性にはこういった方が多い気がします。姿勢の歪みからくる筋肉の過緊張や体に蓄積された疲労が原因でしょうか。

このような症状の方はまず全身の調整から。

鏡に前に立っての姿見検査で身体が左に傾いています。

歪んでますね~といいながら、検査。

歪んではいますが、さほど大きな歪みではないようでした。

ひとの身体は多かれ少なかれ歪みを抱えています。

歪んでいるから即痛みが出るのかと言えばそうでもありません。

も許容範囲がありその範囲を超えてしまうと痛みになってきます。

ただ、痛みになる前には「つっぱる」「重ダルイ」「動きが悪い」などの違和感=予兆があります。

その段階で早めにメンテナンスをすると痛みとして症状が出るまえに予防することができるんですね。

まあ、痛みが無いとなかなか動かないのが人間なんですが・・・

Hさんの場合は違和感が痛みに替わる境目くらいの来院だったため一回の施術でかなり改善されました。

10日後に再来院されましたが

 

「身体が楽になった気がします!」

感想

と言っていただきました。

良かったですね^^

 


症例 // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ