腰から臀部にかけての重だるさ【岡山市北区・40代女性】

症例 腰痛

こんにちは!岡山市北区肩こりなら任せろ!の整体院ふくろう堂の鳥越です!

今日は、右腰から臀部にかけての重だるさ、の症例です。

岡山市北区在住のKさん40代女性。

ふくろう堂に来院されていた方からの紹介でした。

3週間目にマッサージを受け、その時に「右足のふくらはぎの緊張」を指摘され、ちょっとだけ自己流でのストレッチをガンバリすぎたそうです。

テレビや、書籍で「腰痛が無くなる〇〇体操」とか出てくると試したばかりに逆に痛めてしまう方は結構いらっしゃいます。

インストラクターがついてる状況ならいいのですが、本やテレビを観ただけでは正確な動きや、体操の速度や量が解りにくく、つい「やりすぎた!」となって逆に不調が出てくることも・・・。

最初は物足りないくらいから始めて身体の調子を見ながら負荷を増やしていってください。

話がそれました。

先ずは全身の調整。

ふくろう堂の整体は身体の歪みを整えることから始めます。

仰向けで拳上検査をすると右手の方が1.5センチくらい長く、体全体が右に湾曲していました。

手の長さの差の原因は色々ですが、右の腰から臀部に症状が出ているので右背面の筋肉の緊張が強いようです。

標準アプローチ法で身体の歪みを整えると、右腰から臀部の重だるさが、10⇒3に減少したところで初日の施術は終わり。

2回目来院時かなり楽になっていて、3回目では「とても良くなっている」と言われました。

当初の治療計画では5回続けての来院予定でしたが、3回目で状態が安定しました。

回復には個人差がありますが、お薦めした治療計画を守っていただけたのも回復が早かった要因だと思います。

紹介してくださったKさんの期待にも応えられ良かったです。


症例 // 腰痛の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ