揉み返しについて

整体コラム

岡山 腰痛岡山市のみなさま、こんにちは!女性のお悩み専門の整体院、ふくろう堂です。
 
ありがたいことに、当院の整体に興味を持っていただいて、お問合せをいただくのですが、こんな質問をいただくことも多いです。
 
「揉み返しって、起こりますか?」と。
 
たぶん過去にマッサージなどを受けて、揉み返しでツラい思いをしたのでしょう。だからそれが心配になり、まずはそれを確認されているのだと思います。
 
でも大丈夫です。安心してください。ふくろう堂の整体は押したり揉んだり叩いたりはしません。だから揉み返しがありません!
 
そもそも、揉み返しって何でしょうか?

揉み返しとは?

揉み返し例えば、お肉の塊を買ってきたとします。
 
「今夜はこのお肉でシチューだ!」 ところが、お肉が固い。
 
そんな時にまな板の上において叩いたり、揉んだり包丁の背中で叩いたりすると、お肉は柔らかくなりますね。
 
お肉が柔らかくなるのは、筋肉の繊維が強い刺激によってプチプチと断裂しているからです。
 
人の肩や腰を強く揉んだり叩いたりするマッサージの効果は、これと同じ状態です。
 
皮膚の下で筋肉の繊維小さくが断裂し、その時には筋肉のコリが柔らかくなったように感じます。
 
断裂した筋肉内では毛細血管が破壊され内出血が起こります。軽度の打撲と同じなので熱を持ち、強く揉まれた直後にはほんわりと温かく感じるでしょう。イタ気持ちい状態です。
 
食べてしまうお肉なら柔らかくなっただけで良いのですが、生きている身体は違います。
 
破壊された部分が熱を持ち、やがて痛みが出て来ます
 
先ほども書いたように軽度の打撲(炎症)と同じだからです。

揉み返しの後、筋肉は硬くなってしまう

身体には回復力が備わっており、破壊された筋肉を回復しようとします。
 
ただ、前と同じ強度だと、同じ事をされるとまた壊されていしまいます。
 
なので一度破壊された体は防御反応として、回復する時にちょっと硬めに回復します。
 
マッサージ屋に通うある男性に聞くと「はじめて行った時には親指でぐりぐりと押されるとイタタタ!っと感じていたのに、最近は肘でグイグイ押されてももの足りない」という方がいます。
 
親指で強く押され揉まれて破壊された筋肉を回復する時に、脳は「ちょっと硬くしろ」と指令を出します。そして、マッサージに行くと、「今日もコッてますね~」とまたぐりぐりと筋肉を破壊されます。
 
壊されて、硬くして、壊されて、硬くしてを繰り返すうちに、先ほどのようにどんどん筋肉は固くなり、肘でグリグリされても「もっと強くしてくれない?」となるのです。
 

ふくろう堂の整体は、グイグイ揉みません

flow4ではどうすればいいのでしょうか?
 
どんなに人に慣れた猫でも、いきなりガッシっと掴むとびっくりして縮み上がりますよね。
 
逆にさらさら~と優しく撫でていると身体が緩んでいき、くにゃ~んとのびていきます。
 
人の身体も同じです。強い刺激より、撫でるような優しい刺激の方が脳は安心し「今は危険な状態では無い」と副交感神経(リラックスさせる神経)が優位になり身体のこりは緩みやすくなるのです。
 
それがふくろう堂の整体なのです。筋肉を傷つけることはないので、揉み返しも起きません。
 
むしろ、今度こそ身体のコリが緩んでいくことを実感できるのではないでしょうか?
 
というわけで、揉み返しが心配な方でも安心して受けにきてください!
 
また今までマッサージなどを受けて悪化してしまった人にも、受けにきていただきたいですね。


整体コラムの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ