痛みは敵か?本当の敵は・・・

整体コラム

こんにちは!岡山市北区でがんばる女性をサポートする整体院ふくろう堂の鳥越です!

今日は「痛み」について、ふくろう堂の考えをお話しします。

痛いのが好きな人はあんまりいませんよね。

僕も痛いのはイヤです。痛い事されると「あだだだだだ~」って叫びそうです。

当然、ふくろう堂は整体院なので「痛み」などの「症状」を抱えた方が多く来院されます。

「この痛みが無くなったら・・・」

「痛みのない生活をおくりたい・・・」

そうですよね。

「ここが痛くて・・・」痛む部分を(ノ`・ω・)ノバシッバシッ

でも、本当に「痛み」は敵なんでしょうか?

ふくろう堂では「痛み」は『身体からの警報』だと考えています。

これ以上動かすと、筋肉が傷つく!関節が壊れる!

そういった警告が痛みとして表れています。

もしも痛みが無かったら、限界を超えた動きをして身体はバッキバキに壊れてしまうかもしれませんよ。

では、なぜ痛みが出て来るのか??

それは、筋肉や、関節の動く範囲を超えてしまう身体の「歪み」が大きな原因です。

だから本当の敵は「痛み」ではなく「歪み」なのです!

・・・(もちろん、「歪み」以外にも原因はあります。)

そう考えると、「痛み」にちょっとだけ感謝できる気がしませんか?

・・・って難しいですね(゚ー゚;A


整体コラムの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ