口内炎 【肩代わり】

口内炎 症例 肩代わり

こんにちは!ふくろう堂の鳥越です!今朝は寝過ごして朝の支度が大変でした!

今日は身体の「口内炎」についてお話しします。

165959

あなたは口内炎になったことありますか?

一度なると口が痛くて満足に噛むことができません。

ホントイヤですね~。

 

ちなみに僕は疲れたり調子が悪くなると左の下唇のあたりを噛んで口内炎になります。

同じところを噛むのはやはり身体が歪んでいるからだろうな・・と自己分析しています。

 

話を戻しますね。

口内炎になるとこんな風に言われたことないですか?

 

「あなた、胃腸が弱っているのよ」

 

胃腸が弱ると口内炎になる?どんな繋がりがあるのでしょうか?

これは身体が胃腸を休ませるために口内炎をおこし食欲を減退させているのです。

口内炎になると口を動かすのが痛く食べるのが苦痛になります。

食べないことで胃腸は休息を取ることができるのです。

だから、口内炎になったときは無理に食事を取ろうとせず、消化の良いお粥などで胃腸を休ませてあげましょう。

胃腸が弱っていることは意外にわかりにくいです。

わからないままに暴飲暴食を続けると胃腸への負担が増えます。

だから、口内炎は胃腸の症状を「肩代わり」しているのです。

人間の体にはしばしばこの「肩代わり」が起こります。

ふくろう堂の整体では「症部=痛みが出てる部位」と「患部=痛みの原因」と考えています。

この症部と患部の位置はまったく違う事もあります。

これは症部が患部の「肩代わり」をしているとも考えられますね。


口内炎 // 症例 // 肩代わりの最新記事

ブログカテゴリー
月別アーカイブ