冬に多い症状【頭痛】

健康情報

こんにちは!ふくろう堂の鳥越です!

最近、太り気味なのでジョギング始めようかと検討中です。

11月も終わりに近づき、そろそろ冬到来といった雰囲気ですね。

昨日は空っ風が寒かったです。

冬に増えてくる症状として緊張性の頭痛があります。

寒くなるとどうしても肩をすくめ背中をまるめ筋肉が緊張してしまいます。

そうするとうつむき状態から首を起こすので首の後ろが緊張状態になります。

ためしに、背筋を伸ばした状態で首の後ろに触れてみてください。

筋肉が柔らかいと思います。その時後頭部の感覚を覚えておいてください。

そのまま、猫背に背中を丸めていくと、首の筋肉が硬く緊張していくのがわかりませんか?

同時に、後頭部の筋肉もかたく緊張して重く感じたりしませんか?

こんな感じで、肩~頸部~後頭部の筋肉の緊張は頭痛の原因になります。

 

【対策】

冷やさない事です。

マフラーなどで首回りを温かくすることで肩や首回りの緊張を防ぐことができます。

最近は良いヒートインナーも発売されているので利用するのもいいでしょう。

コートなど、厚着になる過ぎるのも肩への負担になりますからね。

熱すぎない、温度のお湯にゆっくり浸かることも対策になります。

寒い季節も、備えがあれば楽しむことができます。

日本の冬を楽しみましょう!

岡山 頭痛 冬


健康情報の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ