「夢は何ですか?」

プライベート 未分類

こんにちは!とりごえです!

「とりごえ先生の夢は何ですか?」と訊かれました。

自分の中で一番最初に描いた夢は「大工さんになる」でした。

たしか、幼稚園に上がる前、住んでいた家の増築工事があってその時に来た大工さんに憧れたんだと思います。

僕の名前も「大樹(だいじゅ)」だったこともあり、「だいちゃんは大工さんになる」って。

小学校のころは本好き少年で図書室の本を読み漁り、その中でも「戸川幸夫」や「椋鳩十」が書いた動物小説が大好きで将来は動物関係の仕事がしたいと思っていました。

動物関係と言っても、動物園の飼育係、警察犬の訓練士、しまいにはマタギ(猟師)になって自然の中で暮らしたい!なんて言ってましたね。

高校生では当時テレビで見た松田優作の「探偵物語」や、水谷豊の「気分は名探偵」に憧れて「探偵になる!」と。

この頃愛読していたオカルト系雑誌「ムー」の影響もあって「探偵になれば世の中に出てこないオカルトな出来事に係われるかも!」なんて夢は膨らんでましたね~。

探偵になるならやっぱり腕っぷしも強くなければ!と言う事でどこかで「忍者になる修行は出来ないか??」と本気で考えてました。

でもUFO、心霊現象、秘密結社、など「ムー」をにぎわせた中でも一番っ興味を惹かれたのが・・・

「超能力」ユリ・ゲラーや清田氏などテレビでも特番で取り上げられていました。

角川映画で「幻魔対戦」が上映され「僕の中にも眠っている超能力がある!」と本気で思ってたのもこの頃。

今なら立派な「中二病」ですよ!あ~た。

でもこの頃「中二病」に罹っていたおかげで免疫ができたのか、現在まことしやかに語られる「陰謀論」(政府が~!とか、医療業界が~!とか、食品業界が~!とかってやつです)に対して半歩下がって俯瞰してみようとする姿勢が身についたんだと思います。

さて、高校を卒業すると目の前に迫るのが現実。

夢の様な事ばっかり考えていたせいか、なんの準備も覚悟もないままに社会に押し出され会社員生活を9年、転職してさらに10年過ごすことになりました。

で、紆余曲折の末に『治療家』の世界の末席を汚しまくっています。

振り返ってみるとちょっとづつ形を変えて夢はかなってきているんだな~と。

①大工さんになる↓↓

ログハウスに住んで日曜大工にチャレンジしました。テレビ台や下駄箱、薪小屋なんかも自作しました。

 

②動物関係の仕事につきたい↓↓

いままで、イヌ、ネコ、ハムスター、カメ、ヤギ、など色々な動物を飼う事が出来ました。

 

③探偵になる↓↓

探偵にはなれませんでしたが、整体師として色々な人に係る事が出来ています。

時には様々な人生模様を訊かせていただくこともあります。ちなみにほんと~~に時々ですがオカルト系の話「先生は霊とか信じる?お祓いとかできる?」って事も・・・「お祓いはできませんm(__)m。霊は信じています」

 

ただ一つ、叶っていないのが「超能力を開花させる」ですね~。

いままで、気功やレイキ、QTなどエネルギー療法をかじってきましたが、未だにこれだけは難しい。

目下の夢は「超能力を開花させて、あらゆる人のあらゆる不調を改善させること」かな~~。

 

 


プライベート // 未分類の最新記事

ブログカテゴリー
月別アーカイブ  

岡山ふくろう堂について

住所岡山市北区大和町2-4-30 スペイン通り一階中南
予約完全予約制とさせていただいております。予約時間の5分前までにお越しください。
※キャンセルは前日までにご連絡ください。
電話086-222-5380
営業時間10-19時(受付は18時まで)
定休日日曜日・祝祭日