なぜ、姿勢は大事なの?

健康情報

こんにちは!岡山市北区・腰痛改善整体院ふくろう堂の鳥越です!

来院された方に「先生、なんで肩こりは、なるんですか?」と訊かれました。

なんでって言われても・・・なんでしょうか?

今日はその「なんで?」の話をします。

なんで肩がこるの??

なんで腰が痛くなるの??

その原因の多くは姿勢が悪いからです!

まずは簡単に実験してみましょう!

まず背中を丸めて猫背になってみてください。

それで深~い呼吸をしてみましょう。

・・・息が浅くないですか?

今度は逆に良い姿勢をしてみましょう!

それで深~い呼吸をしてみると・・・・

さっきと比べて息が深いと思います?

img036

人間にとって呼吸は一番大事ですよね。

姿勢を正せば、呼吸も深くなるんです。

 

もう一つ実験してみましょう。

今度は先に良い姿勢をしてみてください。

その姿勢のまま、首の後ろを触ってみると・・・

柔らかいですね?

ではそのままだんだんと背中を丸めて悪い姿勢になっていくと・・・

首の後ろが固くなってきませんか?

人の頭の重さは実は大体5キロくらいあるんです。

結構重たいですね。

その重たい頭が身体の一番上にあって、それを背骨が支えてるんです。

例えばボウリングの球をこうして持つとあんまり重く感じないけど、こうやって持つとどうでしょう?

腕がプルプルしてきます。

img037

首もそうです。

重たい頭がきちんと正しい位置にあるとそんなに重くないのに、猫背になると釣竿の先に重りがあるみたいになってしまうんです。

姿勢が悪いとどれだけ影響があるか解ってもらえたでしょうか?

最後にもう一つ実験です。

正しい姿勢をしてみましょう。

そのまま、伸ばした両手を真横から頭の上に挙げ、手の甲を合わせます。できますか?

では次に背中を丸めた悪い姿勢でやってみると・・・・

途中で上がらなくなりますね。

こんな風に悪い姿勢を続けていると、からだが本当はここまで動けるはずなのに、「ここまでしか上がらないんだ・・・」と間違って覚えてしまって筋肉の動きが固くなってしまうんです!

正しい姿勢は重要ですね。


健康情報の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ