睡眠時間は7時間?

健康情報

こんにちは!岡山市北区・首こり肩こりを改善する整体院ふくろう堂の鳥越です!

ふくろう堂では施術の後に生活習慣の改善アドバイスもさせて頂いています。

その時によく言うのが、「睡眠時間7時間」です。

長いと思いますか?ではその理由を今日はお話しします。

 

人間の頭部はだいたい5~6キロぐらいの重さがあります。

その重さが立った状態や座った状態だと背骨に負担をかけます。

丁度漬物石が重力で野菜をつぶすように、頭蓋骨は背骨や椎間板を圧迫しているのです。

生理湾曲と呼ばれるS字カーブによってバランスを取っているのですが、日ごろの悪い姿勢により腰や首に負担がかかると椎間板は圧迫されていきます。

座布団に座り続けると座布団がつぶれてぺちゃんこになりますよね。

あんな感じでしょうか。

しかし、横になることで背骨は頭の重さから解放されます。

そうすると圧力を受けていた椎間板も厚みを取り戻していきます。

人の身長は寝起きのほうが少し高いのです。それは椎間板が寝てる間に重力から解放され厚みを取り戻すからです。

睡眠時間7時間と言うのは横になることで椎間板を頭部の重さから解放してあげる時間でもあります。

もしも、寝られなくても横になる時間だけでもとるようにしてください。

出来るなら、日付が変わる前には布団に入るようにしましょう。

やはり深夜12時を過ぎて寝ると、睡眠時間が長くても眠りの質はあまりよくありませんよ^^。


健康情報の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ