「読書」ちょっとプライベートな話

プライベート

こんにちは!岡山市北区でがんばる女性を元気にする整体院ふくろう堂の鳥越です!

僕は昔から本を読むのが好きでした。

主に動物小説。

戸川幸男先生の「高安犬物語」や「牙王物語」。

椋鳩十先生の「孤島の野犬」なんか何度も読み返しました。

久しぶりに会う祖母が「何か欲しいものある?」と訊くと、「小説!」と答えてました。

中学・高校時代も月に数冊は読破し、いまで本屋は大好きです。

ところが最近本が読めなくなってきました。

もともと読んでいたジャンルは「小説」だったのですが、整体師としてふくろう堂を開院してからは「ビジネス」や「自己啓発」系の本ばかりよんでいたせいでしょうか?

段々と本を楽しんで読めなくなってたんですね。

「この本から得られる事は・・・」と構えて読むせいで読み終わった後には「以前読んだ本と似たような内容だな・・・」と思うようになってしまいました。

これは、インプットばかりでアウトプットしていないのも原因ですね。

おそらく脳内のキャパシティが一杯になってるんだと思います。

だから最近はビジネス書はあまり読まないようにしています。

仕事も忙しくなってじっくりと本を読む時間が取れませんが、なにかお薦めの本があれば教えてほしいです。

たまにはゆっくりと読書にふける時間をつくりたいな~。

 


プライベートの最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ