枕が首を歪める!?

快福枕

こんにちは!岡山市北区でがんばる女性を元気にする整体院ふくろう堂の鳥越です!

先日、来院されたWさんに「普通の枕じゃダメですか?」と質問されました。

今日は、枕について僕なりの考えをお話しします。

ふくろう堂でおススメしている『快福枕』は頭の下に敷く枕ではなく、首の下に敷く「首枕」です。

ストレートネック 枕

通常の「頭の下に敷く枕」は材質はそれぞれ違っても頭蓋骨を枕全体で支えてくれます。

ところが、自分の頭をじっくり触っていただけると解りますが、頭蓋骨は真ん丸ではありません。

おおよそ、丸いかな?と思っても、実は思った以上に左右に差があります。

だから、頭全体を支える枕に乗せると、右か左に自然と傾いていきます。

一般的な睡眠時間を7時間とすると、一日の約1/3を歪んだ状態で過ごしているワケです。

数日なら問題ないかもしれませんが、1日の1/3と言う事は、大げさに言うと人生の1/3でもあります。

こう考えるとちょっと怖い気がしませんか?

首枕なら、頭の形状に影響され難く、しかも頸椎(首の骨)の形に合わせて作られているので、寝ているうちに歪みを整えてくれます。

これが、ふくろう堂で首枕である『快福枕』をおススメしている理由です。

余談ですが、「まくら」の語源は「魂蔵(たまくら)」だとも言われています。

人生の1/3。魂をしまっておく場所、という意味合いです。

良い枕をとの出会いは、より良い睡眠=魂の安息でもありますね。

 


快福枕の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ