○○がよくなると、妊娠しやすくなる!?

不妊症

こんにちは!岡山市北区の妊活サポート整体院、ふくろう堂の鳥越です!

「コウノトリは呼んだら来るもの」・・・と思いながら2年以上。

 

不妊治療も色々やっているのになかなか結果が出ない・・・

 

基礎体温も毎日つけてるし!

タイミングも計ってる!

病院にも行ってるし!

 

「なのに!なんで私だけ・・・」

 

 

って、お悩みではないですか?

 

じつは、からだの〝ある不調″を見直すことで、

 

赤ちゃんに出会うことができるかもしれない・・・

 

もし、そうなったら嬉しいですよね。

 

 

「そんなうまい話なんてあるの?!」

 

 

って思いますよね、

 

じつは、僕もはじめて聴いた時には「そんなこと関係あるんかいな?」って思いました。

 

 

でも、

意外なことなんで、けっこう見落とされてるんですけど、

 

それを改善することで赤ちゃんに出会えるなら、

ちょっと試してみたいと思いませんか?

 

不妊治療をしている方で〝この不調″を抱えている方は多いんですよ。

逆に、普段は調子が良くても、不妊治療のために排卵誘発剤を飲むと〝この不調″が出てくる!

なんて方もいたり。

 

その、不調とは・・・

 

「不調とは??」

 

「便秘」

 

「は?便秘?」

 

って思いますよね~?

 

もちろん、「便秘だから不妊!」ってわけじゃないですよ。

からだの中の毒素を外に出す実に70%は排便から行われています。

便秘は腸の中にウンチがず~っと残っている状態。

だから、腸の中にいる細菌に悪い影響を与えて、悪玉菌が増殖してくる。

すると、アンモニアなどの有害物質=毒素が発生し、おならのガスなんかも溜まってきて。

しかも有害物質=毒素は腸壁から吸収されて血液に流れ込んじゃうんです。

だから「便秘」が続くと、毒素がうまく外に出されず、身体の中を巡ってしまう。

なかなか外に排泄されない毒素は解毒の役目を務めている肝臓に負担をかけちゃいますよ。

ただでさえ、不妊治療の様々な薬は肝臓に負担をかけてます。

 

 

「ヒィィィ~~」

 

肝臓が疲れて下がってくると内臓も下がって物理的に子宮や卵巣も圧迫される。

その上、ウンチやガスが腸の中に貯まって、ますます子宮や卵巣を圧迫してくると子宮や卵巣もつらい。

 

 

「た、確かに・・・」

 

しっかり排泄して、

きちんと出すもの出して

栄養がしっかり吸収できれば

細胞も元気になってくるし、子宮や卵巣も良い状態で妊活に向かえるでしょ。

 

「そうですね。まずお母さんのからだをいい状態にしてあげなきゃですね」

 

 

ふくろう堂ではからだの歪みと一緒に内臓の調整もして、お母さんのからだがより妊娠しやすい状態にしていくように施術してるんです。

 

 

妊活って一人で色々考えて悩んで、

 

自分だけで抱え込んでしまう方も多いですね。

 

そんな あなた のために、

 

当院では初回限定妊活無料カウンセリングを実施してますので、

 

いますぐ、お気軽にお電話ください。

 


不妊症の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ