親の姿勢は子が真似る!

健康情報

こんにちは!岡山市北区でがんばる女性を元気にする整体院ふくろう堂の鳥越です!

「親の因果が子に報い」という言葉があるように子供は思っている以上に親の事を見ています。

親、というより周囲の大人、でしょうか。

先日、来院されたFさんから施術後に「床に座る時はどんな姿勢がいいんですか?」と質問されました。

自宅のリビングでは椅子やソファではなく床に座ることが多い、という方は結構います。

一番いいのはズバリ「正座」です。

たた、正座は長時間すると足がしびれますね。

スポーツをしている人の中には「正座は膝を痛める方やりたくない」という方も多いようです。

質問されたFさんは体操座りか横座りが多いと言ってました。

体操座りは膝を立て腰を前に曲げてしまいます。

あまりお勧めできませんね。

横座り(正座を崩した座り方)も骨盤の歪みにつながります。

といった話をしていると、「最近子供が横座りするんです」と言われました。

子供の姿勢は親を真似たものが多いです。

以前「子供の姿勢が気になる」とお子様をを連れてこられたお母さんがいました。

子供の施術をしていると「この子本当に姿勢が悪くって~」というお母さんをみると足を組んでその上で頬杖をついていました。

「いやいや、お母さんも姿勢悪いですよ~」と声をかけると「!!子供も真似てるんですね~」と。

子供は親の姿勢を真似て成長します。

まずは親が姿勢を正さねば!ですね^^


健康情報の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ