入浴の効果

未分類

こんにちは!岡山市北区でがんばる女性を元気にする整体院ふくろう堂の鳥越です!

ふくろう堂では施術後に「回復のための約束」としていくつか「注意事項」や「やってほしい事」をお伝えしています。

そのなかで多いのが「入浴」です。

特にこれからの季節は「シャワーですませてしまいます」という方も多いです。

入浴には

温熱作用(血管を拡張して血流を良くする)

静水圧作用(水圧で全身にマッサージ効果)

のほかに、血栓を溶かす効果などもあります。ぜひ習慣にしてください。

「ではどれくらいの時間入ればいいんですか?」と訊かれます。

以前は「39度のお湯に20分くらい入ってください」って言ってました。

でもある時に「先生、20分も入ってたら疲れる」とか「39度に入ってたら寒い」という声がありました。

いままでシャワーで済ましてた人にいきなり20分はきつかったんですね。

湯温もお風呂場はそれぞれ違います。湯が冷めやすい浴槽もあります。

それなのに、「39度のお湯に20分くらい入ってください」と言われていたので約束を守ることが却ってストレスになっていたようです。

だから今は「気持ちいいと思える温度にいつもより少し長めに入ってください」とお伝えしています。

いつもはシャワーで済ますなら、きょうから湯船につかるように。

いつもは5分しか湯船につからないなら今日は1分だけ長めに入ってください。

少しづつ変えていくことでストレスなく習慣化していきましょう!

 


未分類の最新記事
ブログカテゴリー
月別アーカイブ