不眠症【岡山市 50代女性】

不眠症・睡眠障害 症例

こんにちは!岡山市北区でがんばる女性を元気にする整体院ふくろう堂の鳥越です!

今日の症例は不眠症です。

%e7%9c%a0%e3%82%8a

睡眠は休息の要!眠れないと肉体的にも精神的の負担が大きいですね。

不眠症の中には眠れるけどすぐに目が覚める短眠の方と、寝ようとしても眠れないという方がいるようです。

岡山市のMさん(50代女性)も一年くらい前から不眠症で悩まれていました。

眠りについても3時間くらいで目が覚めてしまい、そこから眠れなくなってしまうそうです。

ふくろう堂へはこのHPをみてのご来院でした。

問診の後、全身の歪みのチェック。

背骨が大きく左に湾曲。うつ伏せだと頭部も左に傾いていました。

まずは標準アプローチ法で歪みを調整・・・

2回目、3回目、身体が軽くなった気がする、とは言われますがやはり「眠れない・・・」

しかし、4回目には「昨日は6時間くらい眠れました!」

それからは継続して6~7時間の睡眠がとれるようになったそうです。

不眠の原因には自律神経の乱れもあります。

ゆっくりお風呂に浸かって、リラックスすることも睡眠の質を高めます。

体の歪みや、「眠れない」とお悩みの方は是非ふくろう堂へご相談ください^^

 

 


不眠症・睡眠障害 // 症例の最新記事

ブログカテゴリー
月別アーカイブ